OpenLayersを使ってみる。 [Chapter 1]

OpenLayersを使うには

検索項目でOpenLayersについてKeyWordでこのブログを見ている方がいるので、
ここで、自分自身の健忘も考えて、整理しておきました。

OpenLayersとは?

OpenLayersとは、Web Serviceを使っていろいろな地図情報を表示できるオープンソースのJavaScriptライブラリです。
WEB上でGISや地図情報を扱うには、もっとも手っ取り早く使えて、非常に軽快に動きます。
WMSの重ね合わせや、kml,geojson,GMLなどのデータを描画することができます。
GISのデファクトスタンダードであるShape fileは直接表示できなくはありません。(微妙な言い回しですが。)やろうと思えばできます。(24/05/2013)

OpenLayersの詳細な情報は、本家のHPをご覧ください。 それほど難しい英語ではないので、理解できるかと思います。01/28/2013現在でversionは2.12です。

OpenLayersを使ったFreeのWEB applicationも多く存在します。
たとえば、GeoMOOSEなんてもののあります。
また、MapServer,PostGIS,PostgreSQLなどと組み合わせて地図情報をWEB上にサービスとして提供することができます。

何はともあれ、使えるようになっていると非常に便利です。

では、OpenLayersを使って見ましょう。
まずは、OpenLayersを動かすための環境設定を行います。

  1. Web ServiceをSetup
  2. OpenLayers JavaScriptをDownload
  3. Configuration

となるのですが、今回はWindows上で作業を行うので、上記の設定を一括で行ってくれるMS4WをInstallします。

MS4WのInstall

PCのOS環境は、Windows XP SP3で行います。
MS4Wからdownloadします。

setup.exe Installerのms4w-3.0.6-setup.exeをdownloadします。

ms4w-3.0.6-setup.exeをダブルクリックするだけでInstallが始まります。

  • Install 初期画面

blog.godo-tys.jp_wp-content_gallery_openlayers_ex01_image01.jpg
OpenLayersにチェックを入れます。
または、お好みでインストールタイプは、fullでもよろしいかと。
MapServerをライブラリー等一式Internetよりダウンロードしてインストールしてくれます。
たったこれだけです。

  • Install先

blog.godo-tys.jp_wp-content_gallery_openlayers_ex01_image02.jpg
c:¥ms4wにinstallします。

  • Apacheのport設定

blog.godo-tys.jp_wp-content_gallery_openlayers_ex01_image03.jpg
Defaultでは80番ですが、もし80番portを使っているようならば、8080、8000番に変更してください。

後は、Install ButtonをclickすればInstallが開始されます。

超簡単ですね。

ms4wの動作確認

デスクトップ上に、MS4W-LocationMS4W-Shellのショートカットができていますので、MS4WのApacheが動いているのを確認してから、MS4W-Locationダブルクリックで起動してください。
すると、下記のようにWEBブラウザーに表示されます。
ms4wの初期画面

今回は、OpenLayersもinstallしていますので、
OpenLayerswのExample
赤枠で囲った部分が追加されているはずです。

表示されない場合は、Apacheが起動していないことが原因ですので、[コントロールパネル] >[管理ツール] > [サービス] で、MS4W Apacheが実行されているか確認してください。

OpenLayersのExampleの動作確認

OpenLayersのexampleを動かしてみましょう。
OpenLayerswのExample
のExamplesをclickするとたくさんのOpenLayersのexampleが表示されます。
適当にexampleを動かしてみます。

試しに、accessible-panel.htmlをclickしてみます。
OpenLayerswのaccessible-panel.html
accessible-panel.htmlの実行例

大丈夫ですね。
OpenLayersのInstall先を確認しておきましょう。ここでは、C:¥ms4wにinstallしたので、
OpenLayerswのinstall先
のようにOpenLayersがInstallされています。

このexamplesフォルダーのexampleを使えば、OpenLayers JavaScriptを使ってWEB Applicationを作成することができます。

今回のまとめ

  1. MS4W 3.0.6をinstallしました。
  2. OpenLayersをinstallして、動作確認を行いました。

今後は、このMS4Wの環境を使って、OpenLayersの基本的なことを学んでいきます。
いろいろなexampleを実行させたり、いくつかsource codeを見ておくと良いですね。

OpenLayers Tutorialの目次に戻る。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.