MapWindowのPluginについて

MapWindowのPluginについて

すっかり2週間ほど間が空いてしまいました。
業務と平行してブログを書くのは、なかなか大変ですね。
さて、今回はMapWindowのPluginについて書いてみます。
MapWindowはMapWinGISを使ったGISアプリケーションですが、Plugin機能を使っていろいろとカスタマイズすることができます。
作成方法は、Plugin Tutorialなどを参考すれば、比較的簡単にできます。
また、PluginはPlugin Downloadから入手することができます。
MapWindowをインストールするとほとんどのPluginは登録されているので、新たにDownloadする必要はありません。

これは、
blog.godo-tys.jp_wp-content_gallery_mapwindow_image01.jpg
いろいろとpluginを追加した例です。

ここで、お勧めのPluginを紹介します。

VnRPToolkit

VnRPToolkitはVector and Raster Processing Toolkit、ベクターとラスター解析を行います。
なかでも、
blog.godo-tys.jp_wp-content_gallery_mapwindow_image02.jpg
でShpのkml,gejson,gmlへ変換します。
すごく便利です。
ぜひ、こららを参考にinstallをお勧めします。

Watershed Delineation

Watershed Delineationはラスターデータを使った集水域解析とでも言えば良いでしょうか。
ArcGISのSpatial Analysisの水文解析にあたるものです。
これは、機能的に非常にすぐれたものです。 ただし、ラスターデータが大きすぎると解析できないようです。

TauDEMという解析モデルを使用しています。TauDEMについては、こちらを参考にして下さい。

ArcGIS9.3とArcGIS10でも使えますので、Spatial Analysisの代用品として使えます。

TIN Creater/Viewer

文字通り、DEMからTINモデルの作成とビュワーです。
これは、MapWindowのSVNから入手できます。
Pluginのsourceが古いので、若干手直しが必要です。

3D Viewer

ラスターデータの3D表示です。DirectXを追加でインストールします。
インストールはできるのですが、エラーで動きません。
sourceが公開されているので、こちらから入手して修正する必要があります。

その他のUtility

MapWinGISをつかったUtilityもいくつか公開されています。
こちらを参考にして下さい。

Pluginの作成

Pluginの作成は、MapWindowのメニューのプラグイン→スクリプトで作成できます。VB,c#に対応しているので、簡単に作成することができます。

Plugin作成のTutorialは近いうちに連載をする予定です。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.