GeoprismaをWindowsで動かして見る。

GeoprismaをWindowsで動かして見る。

なんとなく使えそうな感じがしたので、GeoprismaをWindows 7 で動かして見ました。

Geoprismaとは?

Geoprismaとは、web mapping application です。
機能としては、

  • proxyを通して空間地理情報データをコントロール
  • Server sideのXSLTと通して動的にuser interfaceをコントロール

します。
PHPとJavaScript(ExtJS,GeoExt,OpenLayers,MapFish)を使って動かします。

詳しくは、Geoprisma Introductionを参照してください。

では、早速WIndowsにInstallしてみましょう。

Geoprisma Install

準備

今回Installするversionはgeoprisma-1.6.3です。
また、ms4w-3.0.6が先にinstallしてあることが前提です。
Installしていない場合は、MS4W.MapTools.orgからms4ws-3.0.6.exeをdownloadしてinstallしてください。

Geoprisma download

まずは、Geoprismaをdownloadしますが、Geoprismaのhome
blog.godo-tys.jp_wp-content_gallery_geoprisma_01_image10.jpg

からdownloadしてはいけません。
このdownload fileはExtJSが不足しているので動きません。(注意)

downloadは、
blog.godo-tys.jp_wp-content_gallery_geoprisma_01_image11.jpg

に示すURLからSVNでbranch-1-6を取得してください。
svnについては、TortoiseSVNが便利です。

download後、branch-1-6 folderのすべてをC:¥ms4w¥Apache¥htdocs¥にgeoprisma folderを作成して、copyします。
blog.godo-tys.jp_wp-content_gallery_geoprisma_01_image09.jpg

な感じでfileとfolderが構成されます。

Geoprismaに必要なdll追加

さぁ、これで後は、http://localhost/geoprisma/と入力すると、
blog.godo-tys.jp_wp-content_gallery_geoprisma_01_image01.jpg

なhome画面が表示されます。
何か適当なStable Widgetsのsampleを動かして見ると、
blog.godo-tys.jp_wp-content_gallery_geoprisma_01_image02.jpg

とerrorが表示されます。
「XSLTがないよ」と怒られます。なにか一部不足しているようです。

ここで、http://localhost/geoprisma/gp-info.phpと入力すると、
blog.godo-tys.jp_wp-content_gallery_geoprisma_01_image03.jpg

XSLが足りないようですね。

これは、xslt(php 4)導入で書かれているようにXSLTを動かすには必須なdllです。

このms4w-3.0.6は、xslのdllはdefaultではinstallされません。また、php version 5.4.3なので、それにあったdllを取得する必要があります。

php_xsl.dllのcopy

Netをいろいろと探していると、EasyPHP-12.1_with_PHP-5.4.6-setup.exeのdllが使えそうなので、downloadして、とりあえずinstallします。そしてinstallしたphpからphp_xsl.dllをms4wにcopyします。

その際、ms4wのapacheはstopしておいてください。
EasyPHPのinstall folderのphp¥extからphp_xsl.dllをc:¥ms4w¥Apache¥php¥extにcopyすると、
blog.godo-tys.jp_wp-content_gallery_geoprisma_01_image04.jpg

な感じのdll fileとなります。

copyが終わったら、EasyPHP-12.1_with_PHP-5.4.6はUninstallしてください。

php.iniの修正

次に、php.iniの修正を行います。
c:¥ms4w¥Apache¥cgi-bin¥php.iniをエディターで開いて907行目あたりを修正します。

;extension=php_xsl.dllextension=php_xsl.dll とします。
行頭の;を削除して、保存します。

保存後、ms4wのApache Serviceをrestartさせて、変更をreloadしておきます。

再度http://localhost/geoprisma/gp-info.phpと入力すると、
blog.godo-tys.jp_wp-content_gallery_geoprisma_01_image05.jpg

でXSLがYesになっているはずです。

ようやく環境の設定が終わりました。

Geoprisma Quick Start

http://localhost/geoprisma/ と入力するとhome画面が表示されます。

試しに、sampleを動かして見ます。
GeoExt Print sampleを動かすと
blog.godo-tys.jp_wp-content_gallery_geoprisma_01_image07.jpg

が表示されます。

print buttonをclickすると、
blog.godo-tys.jp_wp-content_gallery_geoprisma_01_image08.jpg

でPrintの設定画面が開きました。

とりあえずは、いろいろとsampleを動かして見ましょう。
なんだか、GeoServer動かして、print moduleやらMapFishやらの設定をせずとも動くようです。
使い方によっては、非常に強力なWeb Map Applicationとして利用できそうです。

Geoprismaの利用方法

Geoprismaはdocumentがしっかりしているようなので、Geoprisma Tutorialを使えば何とかなりそうです。

GeoExt1.1のTutorialが一段落ついたら、もう少し使えるようにしてみましょう。

今回使用した、php_xsl.dllGeoprisma-1.6.3をこちらにおいておきます。
これらのファイルはあくまでも参考として利用してください。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.