OpenLayers Editor(ole)をちょこっと試してみた。part1

OpenLayers Editorって?

OpenLayers Editorにdemoがあります。
このEditorを使えば、vector dataの編集ができます。
開発元は、http://www.geops.de/です。

ずいぶん前ですが、OpenLayers Editorの紹介で簡単に概要がありますので、参考にしてください。(記事中phpで書かれたとなっていますが、すべてJavaScriptで作成されています。)

どうやって使うの?

ここから、まずは入手してください。

入手後、適当な場所で解凍します。
blog.godo-tys.jp_wp-content_gallery_ole_image01.jpg

な感じで、フォルダー構成ができあがります。
example folderの中のeditor.htmlを実行すれば、OKです。

まずは、実行すると
blog.godo-tys.jp_wp-content_gallery_ole_image02.jpg

な感じで表示されます。

mapのtopにeditor iconが並んでいます。
それぞれ、tooltipsが出てきますので、簡単に使えると思います。
たとえば、pointやline,polygonを書いてみると、
blog.godo-tys.jp_wp-content_gallery_ole_image03.jpg

な感じで作成できます。
描画したvectorデータを移動したり、shapeを変更したりすることができます。
いろいろと操作してみましょう。

では、そのeditor.htmlのcodeは

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">
<html>
<head>
    <title>OpenLayers.Editor</title>
 
    <script src="http://openlayers.org/api/2.12/OpenLayers.js"></script>
    <script type="text/javascript" src="../lib/Editor/Lang/en.js"></script>
    <script type="text/javascript" src="../lib/loader.js"></script>
    <script type="text/javascript">
 
        function init() {
 
            var map, editor;
            OpenLayers.Lang.setCode('en');
 
            map = new OpenLayers.Map('map');
            map.addLayer(new OpenLayers.Layer.OSM());
            map.setCenter(new OpenLayers.LonLat(10, 50), 5);
 
            editor = new OpenLayers.Editor(map, {
                activeControls: ['Navigation', 'SnappingSettings', 'CADTools',
                                 'TransformFeature', 'Separator', 'DeleteFeature',
                                 'DragFeature', 'SelectFeature', 'Separator',
                                 'DrawHole', 'ModifyFeature', 'Separator'],
                featureTypes: ['regular', 'polygon', 'path', 'point']
            });
            editor.startEditMode();
        }
    </script>
    <style type="text/css">
    /* Make map consume all available space */
    html, body, #map {
        height:100%;
        margin:0;
    }
    </style>
    <link rel="stylesheet" href="../theme/geosilk/geosilk.css" type="text/css" />
</head>
<body onload="init()">
    <div id="map"></div>
</body>
</html>

となり、非常に短いcodeで簡単に使うことができます。
ここで、editor objectをmapに付け加えることで実装できます。

codeもシンプルで読みやすいですし、languageの変更も簡単にできます。
いま、ja.jsを作成中ですので、できあがったらアップします。

もっと利用してみる

このOpenLayers Editorをちょこっと手を加えて、GeoExtなどに組み合わせて使えば、editor部分の処理は任せられるので、開発するには好都合ですね。

このOpenLayers EditorとGeoExtの組み合わせは、GeoExt1.1のtutorialが終わってやってみます。
それまで待てない人は、Let's try!!

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.