p.mapper-4.2 on CentOS5.8

今回は、MapServerのPHP/MapscriptのFrameworkであるp.mapperをセットアップしてみたいと思います。
MapServer5.6.8 on CentOS5.8でMapserverがセットアップされているとして進めていきます。
こちらが、p.mapperのHPです。
PHP/MapscriptのFrameworkとして、JavaScriptとPHPで書かれているものです。MapServerは結構多くのFrameworkがあります。 MapTools.orgにまとめてありますので、目を通しておくもの良いと思います。 Wildsong Wikiにもまとめてありますね。
とりあえず、代表的なものとしては、

  1. gmap (開発停止?)
  2. fusion (開発停止?)
  3. cameleon (開発停止?) 
  4. ka-map (開発停止)
  5. p.mapper (開発継続) カナダのDM SOLUTIONS
  6. geomoose (開発継続)

開発継続で、MapServer6にも対応しているp.mapperを選択しました。

動作を確認した環境は、
CentOS5.8
Apache2.2.16
PHP5.1.3
Mapserver 5.6.8
p.mapper-4.2.0

p.mapper-4.2.0のダウンロード

ダウンロードから、p.mapper-4.2.0とver4に対応したpmapper_demodataをダウンロードします。
/var/www/html(公開しているDirectory名に適宜読み替えてください。)に解凍しておきます。
解凍後のowner,groupの変更も忘れずに。

# cd /var/www/html
# tar zvxf pmapper-4.2.0.tar.gz
# mv pmapper-4.2.0 pmapper-42
# unzip pmapper-demodata-4.zip
# mv pmapper-demodata-4 pmapper-demodata
# chown -R tys. pmapper-42
# chown -R tys. pmapper-demodata
tar.gzとzipはどこか別の場所に移動しておく。

map fileの修正

MapServerを動かしているPCのDirectory 構成に合わせてmap fileの修正をします。

# cd /var/www/html/pmapper-42/config/default/
# vi pmapper_demo.map
下記に該当する部分を修正します。
SHAPEPATH "../../../pmapper_demodata" # shapeファイルの場所、このmap filelから見た相対指定
SYMBOLSET "../common/symbols/symbols-pmapper.sym"
FONTSET "../common/fonts/msfontset.txt"
 
IMAGEPATH "/var/www/html/tmp/" #公開しているDirectory名に適宜読み替えてください。
IMAGEURL "/tmp/" # IMAGEPATHの最後のDirectory名だけ

に修正します。

map fileについては、Map ABCMapServer 各種セッティング メモに日本語でまとめてあります。本当に感謝します。
その他Google等でmap file mapserverで検索するとたくさん出てきますので、詳しくはそれらを参考にしてください。ここでは、必要になったときに必要なことを書いていきます。

p.mapperのデモ起動

デモデータのセットアップが済みましたので、動かしてみます。
ブラウザーからhttp://localhost/pmapper-42/と入力して見ると、下記のようなヨーロッパの地図が表示されます。

p.mapper-4.2.0デモ

表示できましたか?

表示されない場合のチェック事項

  1. /var/www/html/tmpはあるか?
  2. /var/www/html/tmpは書き込み可能か?
  3. Directory名の間違いは?
  4. map fileのIMAGEPATHの修正は?

などをチェックしてみてください。

デモでは、map fileだけを修正しましたが、他のshapeファイルを表示する際には、configファイルの修正も必要になります。
デモだけをセットアップして終わりでは脳がないので、次回は私の手元にある三重県のshapeファイルを表示してみたいと思います。

余力のある方は、他のFrameworkを挑戦してみては、いかがでしょうか?
個人的には、ka-mapが軽くて良いのですがね。あとは、MapServerでWMSサービスで、OpenLayersとの組み合わせも良いのではないかな?
やり方がいろいろあって、非常に迷うところです。ちょっと整理する必要がありそうですな。
森林情報GISデモにサンプルをのせています。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.