OpenなGISのこと

GIS関連の種々の実験的なことを書いていこうと思います。半分以上がたぶん自分自身の健忘禄ですが。。。

GISに関しては、必要に迫られて仕事としてやり始めたため、基本的な部分が欠如しています。 なんとなく習うより慣れろでやってきていますので、仕方がないちゃ仕方がないです。

GISソフトに関して言えば、ESRI社のArcGISを避けて通ることができませんが、それは他のサイトにお願いして、ここでは、主にOpenなGISに関して書き留めていきます。

[Open GIS]でGoogle検索すると山ほど出てきます、「世界ではいろんなGISソフトの開発がされているのだなぁ?」とつくづく感心します。僕自身がGISソフトとウェアを一から作り上げる力量は持っていませんので、世界中で開発されているものを使わせていただいて、その使い方や考え方などを紹介できたらと考えています。(OSGEO-LIVE-DVDを一度体験してみると良いと思います。)

動作させるOS環境は、Windows XP, Windows 7 64Bbit,  CentOS 6, Debian 6, Ubuntu 11を対象としていきます。開発言語も、Visual Studio C#.NET VB.NET, Python, C++などになります。

主に使っている、もしくは使おうと考えているものは、Desktop GISでは

Web Mapでは

GIS開発環境では

などなど、キリがありませんが。

なんだか海外ばかりですが、Japanも頑張っていますよ、カシミールとかMandaraとかありますものね。書き始めると延々となってしましますので、この辺で。

とりあえずは、ご紹介まで。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.